LaCSIS〜認知支援システム研究室〜


平成29年度研究室配属

来年度、研究室に配属される学類生のための研究室説明会を行います。当研究室に興味のある学類生の参加をお待ちしています!



説明会日程

10/12(水)15:30〜16:30

10/17(月)11:45〜12:45

10/28(金)18:15〜19:15

卒研テーマ

「人の能力を拡張する認知インタフェースと活用支援」


概要

日常生活の様々なシーンを対象に、人の認知的能力・限界の解明と、これを拡張する認知インタフェースの開発、そしてユーザによるICT機器活用の支援を目指す。


【具体的テーマ】

@快適で安心な歩行者ナビゲーション

 高齢者にもわかりやすい経路、災害時に避難しやすい経路など、ユーザや状況に適した経路による誘導手法を開発する。

A教育におけるモバイル機器の活用

 多種多様な学習法を適応的に活用するブレンド型学習の改善に向け、モバイル機器を用いた学習アプリや学習方法の開発を行う。

BユーザによるICT機器活用の支援

様々なユーザが、情報機器を用いて目的を的確に達成でき、かつトラブルを回避できるよう、領域知識を修得するための学習法やアプリを開発する。


詳細は こちら をご覧ください。


募集人数

3名

▲ページ最上部へ


筑波大学 システム情報工学研究科 リスク工学専攻 認知支援システム研究室

Laboratory for Cognitively Sound Interactive Systems, University of Tsukuba